Home トピックス 2017/11/23【CSR活動】第32回ホルベインスカラシップ奨学者が決定しました

2017/11/23【CSR活動】第32回ホルベインスカラシップ奨学者が決定しました

印刷

 

スカラシップ実行委員会はこの度、厳正な審査の結果、延べ286名の応募者より第32回スカラシップ奨学生として新たな20名を選出いたしました。沢山のご応募を頂きましてまことに有難うございます。

 

第32回ホルベインスカラシップ奨学生

ホルベイン スカラシップ実行委員会は、下記20名を今年度の奨学生として認定いたします。(敬称略)
伊藤知宏 稲垣美侑 岩本麻由 寺脇さやか 小野仁美
香月恵介 香月美菜 国本泰英 好地匠 小牟田悠介
城 愛音 新 直子 ハタユキコ 日淺 優 久松知子
福田絵理 福本健一郎 小形有希 森島里香 廖 震平

 

ホルベインスカラシップ奨学生について

ホルベインは、毎年20名をホルベインスカラシップ奨学生として認定しています。

ホルベイン工業株式会社では、「優れた作品の創造を推し進め、美術界の発展に寄与する」との立場から、1986年よりホルベイン スカラシップを毎年実施してまいりました。

今回よりホルベイン スカラシップは、ホルベイングループ一丸での運営へと移行いたしました。上記20名の奨学者にはホルベインブランドの絵具等色材に加え、画筆や支持体といった画材製品もふくめた、総額50万円相当の材料を無償提供いたします。

当奨学制度は、全32回の歴史の中で、1154名の奨学者を認定し、その創作活動を色材製品を通じて支援してまいりました。2003年にはその活動が認められ、芸術文化の振興発展に高く貢献した企業や団体に与えられる「メセナ賞(新世代支援賞)」を受賞しています。

今後もホルベイン工業株式会社では、企業の果たすべき社会的責任の観点からもより一層の努力を重ね、スカラシップ制度を通じ皆様の創作活動を支援して参ります。

 

これまでのスカラシップ奨学生の作品