Home 広報・広告 ホルベインの広告 ホルベインの広告2013
印刷

 

ホルベインの広告 2013

『芸術新潮』、『美術の窓』、『美術手帳』などの雑誌に掲載したホルベインの広告をご紹介します。


『芸術新潮』2月号/新潮社
【拡大を見たい方はこちらをクリック】

VERNET RENAISSANCE 【 森井 宏青 × ヴェルネ 】
たった一色の色彩だけで・・・。
「画材、技法に対し一切の偏見を持たない。ただ、純粋な色材として、偽りのない材料を求めます」。作家が愛したのは北欧の美術、水辺や木、土といったありのままの自然環境の中で息づく姓名のリアリティだ。

ヴェルネは巨匠たちが活躍した15、16世紀の油絵具の原点に還り、油絵具の本質を追究した色材。ホルベインが1世紀のノウハウと最新の顔料、製造技術を投入して作った世界最高水準の油絵具。

「たった一色の色彩だけで、筆のストロークひとつだけで、扱うものを酔わせる絵具があるだろうか」。ヴェルネと出会った作家はため息をもらす。描かれた画面の中から、かつてのありのままの自然の中に存在した生き物の気配、息づかいが伝わってくる。

『美術手帳別冊ART瀬戸内』
1月号/美術出版社
【拡大を見たい方はこちらをクリック】

ついにアクリル絵具にも「本命」登場

万博の翌年、1971年。それはホルベイン初のアクリル絵具「アクリラ」誕生の年。
以来四十年の間に、新しい優れた顔料も生まれ、絵具をつくる技術も進歩しました。ここしばらく高品位の水彩絵具や油絵具の研究開発を続けて来たホルベインですが、今般ついに満を持しての新生アクリル絵具をリリースです。

最新の湿式分散機の導入と技術研究により、以前と同じ顔料でもより発色の良い滑らかな絵具に生まれ変わりました。またピロール系やキナクリドン系など美麗かつ耐光性に優れた多くの新色についても、本来の透明感や着色力を引き出すことに成功しています。新鮮な色のラインナップと輝かしい色調を持って21世紀に誕生した高品質アクリル絵具の本命、それがホルベイン アクリリック カラーです。

ホルベインは、瀬戸内国際芸術祭に協賛しています。